東京の田園調布、関西の芦屋はいまでも最高の高級住宅地として有名です。

東京に勤めるお金持ちは東京都内に住むことが多いのですが、大阪に勤めるお金持ち

は昔から大阪ではなく阪神間の兵庫県に住むことを好みました。その伝統は今でも

続いています。特に阪急沿線には高級住宅地が続きます。県庁所在地の神戸は

東の横浜市と似た性格の都市ですが、六甲山と海に挟まれた景観のすばらしいところで

昔から外国人も多く居を構えました。

大都市でありながら自然にも恵まれ気候も温暖なところは、神奈川県と似たところがあります。また関東の文人・芸術家が鎌倉に多く住んだように、関西の知識人や芸術家は好んで

阪急沿線や神戸に居を構えています。このため兵庫県も文化レベルの高い県です。

もう一つ兵庫県といえば甲子園球場が有名です。高校野球のメッカであり、阪神タイガース

のホームグラウンドです。このため報徳学園をはじめ野球の強豪校がそろっていて、

野球が盛んな県でもあります。